DAHON Dove(BYA412)ついに完成♪

先日、完成した第3の足「DAHON Dove(BYA412)」の再調整、再試乗。
荒川CRで試乗の予定でしたが最近工事箇所があって走りづらいので別の場所に移動しました。

dahon_dove_01

ついに完成〜♪
全体の雰囲気はこんな感じ、まさに「Black&Red」仕様という感じですねー。
なかなか良い感じにまとまったんじゃないかなーと思います。

前回の修正点と変更点についてですが、まずはチェーンリング&チェーンです。
なぜこのような状態になったのかというと…。

dahon_dove_02

原因は購入したホイールなんですよねー。
DAHON BYA412 OEM向けと言うことで購入したのですが…。
ホイールは良いんですけど、問題は9Tのコグ(小ギア)です。

シングル用という事で通常は厚歯なのでチェーンもそれに合わせて購入しますよね。
しかし取り付けたときに何か収まりが悪い、遊びが多いというか違和感ありあり。
でも、BYA412用だし…変だなぁ…
と、思いつつ取り合えず先日組み終わった後の試乗での出来事。
妙にカシャカシャと音がするなーと思っていたらチェーンがすぐに外れたんですよね。
取り合えず自宅に戻って余っていた薄歯用のチェーンを合わせてみると…。

ピ、ピッタリ収まるじゃん!!

うーん、何故か薄歯用のコグが付いているんですよねー。
こんなの分からないよー何でだよー。
と言う事で痛い出費ですがチェーンリング&チェーン再購入です…(泣)

dahon_dove_03

チェーンラインを最適化するためにインナー側にシマノの45Tチェーンリングを取付。
さらにスギノのスペーサーを入れてチェーンラインを微調整。
そのままだと見栄えが悪いのでスギノのチェーンガードをアウターに取り付けました。

dahon_dove_04

42Tが丁度良いと思っていましたが、結果45Tの方が自分には合う感じです。
それなりに進んでくれるし、坂道もシッティングで上れたので丁度良いかなーと。
チェーンラインも良い感じに収まってこれで安心して乗れます。

実際に乗ってみての感想ですが・・・。

なにこれ、超楽しいー♪ この一言に尽きますねー(笑)
タイヤの径が小さいので漕ぎ出しは軽いし、軽量ボディのお陰で軽快に走れます。
ただその反面、ハンドルが軽いのでスピードが乗るまでは安定感があまりないです。
あと段差には注意が必要です、段差でケツがポーンと浮いたりします(笑)
なので、短い距離をのんびりと走るという使い方がこの自転車にはピッタリだと思います。

さて、今回軽量化を目指してフレームから組んでいった訳ですが、実を言うと裏テーマがあって・・・
それは「目指せ、トレンクル!!」です(笑)
過去に6.5kgというモデルがありましたが現行は6.9kgとなっています。
なんとか6.9kgは切ってやろうと意気込んでパーツを選んでチャレンジしてきました。

そして、気になる結果は…

総重量、6.77kg 達成〜!!

ええ、やってやりましたよ!(笑)
が、しかし、この数値は変更前の数値…今回の件で勿論重量増です…。

最終的な結果は…

総重量、6.96kg でした…うーん残念。

トレンクル越えはなりませんでしたが、取り合えず7kgは切れて良かったです。
まぁ簡易的な量りでの計測なので正確な数値ではないですけどね。
まだ軽量化の余地はありますが一応これで完成とします。
自分に「お疲れ様」と言いたい(笑)

カスタマイズの楽しさは人それぞれだと思いますが、世界にたった1台だけの自転車!
やっぱりこれに尽きますよね、愛着も湧くし今まで以上に自転車が好きになると思います。

取り合えず、DAHON Doveのカスタマイズはこれにて終了〜♪
ではまたー。

 

 

6 thoughts on “DAHON Dove(BYA412)ついに完成♪

  1. murarin66

    完成おめでとうございます。
    自分はワクワクしながら完成するのを待っていました。
    率直にかっこいいですね。 
    2017 DOVE UNO の購入を考えていた時に こちらのブログに辿り着き心を奪われました。(笑)
    フレームから組立ていくカスタマイズはオリジナリティが満載で所有する満足感は最高でしょうね。
    「乗ってみての感想の超楽しいー」←羨ましいです。
    自分はspeed p8 を所有してまして、もう少しコンパクトな DOVE UNO にも乗ってみたいと思っているのですが、
    14インチの世界を経験した事が無いのですがどんな感じですか?
    20インチとは まったくの別物なのでしょうか?

    Reply
    1. Craft Post author

      初めましてー。
      コメントありがとうございます!
       
      ちょっと時間が掛かってしまいましたが無事に完成致しました。
      楽しんで見て頂けていたようでとても嬉しいです♪
      自分もワクワクしながら楽しんで組んでいました(笑)
       
      2017 DOVE UNO いいですよね、クイックシルバーのカラーもカッコイイし。
      購入を検討されているなんて羨ましいですねー。
       
      DAHON Speed P8 を所有されているんですね。
      たしかクロモリのフレームですよね、自分はクロモリフレーム未体験なんですよー。
      先日購入したブルーノミキストは初のクロモリなのですが、まだ組み上がって無くて…。
      現在おあずけ状態ですー(笑)
       
      今回、初めて14インチを購入して乗ったわけですが個人的な感想としては20インチとは
      別物という感じですね。
      初試乗の時にまず感じたことはホイールベースも短いしタイヤも小さいそして何よりも軽い
      ので最初は子供用の自転車に乗っているような感覚になりました(笑)
      それが何だか楽しい〜♪という気持ちになったんですよね、普段子供用の自転車に乗る事
      なんてないですからね。
      ハンドルも軽く漕ぎ出しも早い、しかしハンドルがクイックで段差などは要注意みたいな
      ちょっとしたスリルも味わえる自転車ってなかなか無いですからねー(笑)
       
      14インチは20インチのような機動力はありませんが普段使いでは近所に買い物に行ったり
      公園をのんびりまったり走ったり、はたまた輪行専用にして旅先でポタリングするみたいな
      使い方が一番ピッタリなんじゃないかなーと思います。
       
      すでに20インチを持っていらっしゃるので、サブとして使うなら楽しめる自転車だと思いますよー。
      メインであれこれ使いたいという方にはあまりオススメ出来ません。
      この自転車で遠くまで行こうという気には正直なれませんからね(笑)
      個人的はそんなイメージを持っています。

      上手く説明出来なくて済みません、少しだけでも参考になったでしょうか…(汗)
      その他、ご質問等があれば分かる範囲内ですがお答えできますのでご遠慮なくどうぞー。
       
       

      Reply
  2. murarin66

    Craftさん。
    コメントの返信有難うございます。
    まずは speed p8 についてですが、クロモリフレームです。
    クロモリは乗り心地が良いと言われてます。実際走っているとクロモリの良さを実感する事ができますよ。
    一言で言うならば、ま・ろ・や・か? いや、マ・イ・ル・ド? 
    ねばりがあると言うか、吸収性が高いと言うか、言葉に表すのは難しいですが乗っていて気持ちー感じですよ。
    Craftさんのブルーノが組み上がった時が楽しみですね。クロモリの虜になるかも知れませんね。

    話は変わりまして、Dove uno ですが、やはり14インチの走行性能は 20インチに比べるとかなり落ちる感じですね。
    でも、そこそこ走れれば良いかなと思っています。
    ハンドルがクイックなのは 20インチでも感じましたが 14インチでは 更にクイックなのでしょうか?ホイールベースが短くなるので当然なのかも知れませんが、ハンドルをブルホーン化すればチョッとはマシになるのかな?とか色々考えてます。
    小径になるほど安定感は下がると思いますが、あの独特なフォルムが良いですよねー。まだ買ってないけど・・・。(笑)
    CraftさんのカスタムされたDOVEをみて妄想が拡がりすぎてヤバイですわ。一から組み立てるカスタムに魅力を感じつつも自分には難しそうだから、Dove uno を少しずつカスタムしようかなとか思ってますので色々参考になります。
    今回のカスタムにはどの位の金額がかかりましたか?差し支えなければと思います。

    Reply
    1. Craft Post author

      murarin66さん、コメントありがとうござます!
      クロモリは特有の「しなり」があると良く言いますよね、やっぱり振動を吸収する感じなんですかね。
      なんだかブルーノに乗るのが楽しみになって来ました♪
      取り合えず5割ほど仕上がっているので、完成したらクロモリフレームを堪能しようと思います。
       
      そうですね、20インチと比較するとやはり走行性能はかなり落ちますね。
      ただ見た目よりは走ると思いますよ、現状で15〜20km巡航って感じになると思いますが。
      ブルホーン化すれば若干窮屈なポジションも良くなると思います。
      ただタイヤの径が小さいので路面状況によっては振動が手に結構伝わってきます。
      自分が今付けているKENDAのタイヤが軽量の為かなり薄いのでその影響もあるとは思うんですけどね。
      デフォルトのタイヤであればたぶん問題無いのかなーと思います。
      自分は軽量化の為にそこは犠牲にしちゃってますが(笑)
       
      ハンドルはかなりクイックですねー走り始めれば問題無いのですが段差は特に注意が必要ですね。
      とにかく急な動作は控えた方が良いかもですね、そうしないと結構ヒヤリとすることが…。
      重心にもよりますが停止から一気に漕ぎ出そうとするとフロントが浮いたりする時があります(笑)
      あとはブレーキも強く引くとリヤが若干浮いたりする事もありました(汗)
      急な下り坂などでブレーキを引くときは気を付けないと前に重心が行くと思うので転倒する可能性もあるかもしれません。
      なのでスリル満点!(笑)じゃなくて本当にのんびりと安全運転が基本ですねー。
       
      カスタム費用については特に決めていたわけでは無かったんですよね。
      ただ、フレーム込みで10万以内に収めようという漠然的な考えはありました(笑)
      結果は10万をちょっとオーバーした感じですね、フレームを除くと7万強という感じでしょうか。
      オークションなどを上手く利用すればもっと安く出来るとは思うのですが時間が掛かるんですよね。
      欲しいパーツが出品されるまで待ったりしないと行けないので悩ましいところです。
      完成車を購入されると思いますので、取り合えずデフォのまま乗ってオークション等でパーツ探しっていうのも良いかもですね。
      もし、ご購入されることがありましたら教えて頂けると嬉しいです♪
      自分も相方用に購入するかもしれませんので参考にさせて頂ければ幸いです。
       
      今回、時間が無くてDOVEの写真や取り付けたパーツ類の解説等があまり出来ていなかったですね。
      近いうちにまた紹介出来ればと思ってます。
      それでは、またー。
        
       

      Reply
  3. lefty_0909

    Craftさん、完成おめでとうございます!
    まずは7kgを切る軽量化、それなりに費用もかかったようではありますが、それにしても素晴らしいです!
    僕の乗っているDove Unoは、先日シートポストとサドルを交換して軽量化したとはいえ、まだ8Kg台ですからねぇ…^^;
    こちらもチェーンリングをCapreo化してみたのですが、42Tから45Tに変わったことにより走りは格段に良くなりました。
    ただ、なぜだかチェーン周りからコトコト音がするのが気になっていまして、もしかしたらこれはCraftさんの薄歯/厚歯の問題と同じなのか全く分かりませんが、今度ショップに寄った時に尋ねてみようと思います。

    Reply
    1. Craft Post author

      lefty_0909さん、どうもですー。
      何とか7kgは切りましたがAL-FDB140で6kgを切っている凄い方もいらっしゃるのでまだまだですねー。
      一応、輪行がメインなのでハンドルポストの折り畳み機構は無くしたくなかったんですよね。
      ここをカーボン等のハンドルポストに交換すればもうちょっと軽量化できると思いますが…。
      ただ頑張っても6k台中盤が限界かなーという感じですね、でも現状でも十分軽いので満足してます(笑)
      この自転車を組み始めてから、たかが数グラムという数値でも「塵も積もれば山となる」じゃないですけど凄く大事な事なんだなーって思いましたね。
      普段はそんなこと考えないですからね、自分の着てる服が何グラムなんて気にしないですから(笑)
      でもこのDoveはそんなことを考えてしまう自転車なんですよね、何だか不思議な魅力がありますね。
       
      ついにCapreoに交換されたのですね!
      自分も結果42Tから45Tに変更しましたが結構違うものですねー。
      走りが格段に良くなったと言うことで交換して大正解ですね!
       
      チェーン周りから音がするという事ですがひとつにチェーンラインがしっかりと出ていないという事と後はフレームに若干チェーンが当たっているとか、もしくは私と同じく薄歯のコグがついているとか…。
      チェーンを緩めて前後に軽くチェーンを動かして見て、コグにかかっているチェーンが前後左右に動くようでしたら同じ状態かも…見た感じで明らかにユルユルだったんですよねー。
      ショップの方に一度見てもらうのが一番良いかもしれませんね。
       
      これでやっと私も晴れてDAHON Doveユーザーの仲間入りになれましたー♪
      そういえば、Doveって鳩という意味なんですねー最近知りましたよ(笑)
      小さいから鳩って名前になったんですかね。
      平和の象徴だからいいけど、もっと小さい鳥って他にもいると思うんだけどなぁ。
      なんで鳩なんだろう…それもと別の意味があるとか…何だかとても気になります(笑)
       
       

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。